手軽なカミソリ処理は、アフターケアが大事です

わたしは小学生の頃から、ムダ毛に悩んできました。小学生高学年の頃から腕毛がワサワサしていて、同性の友達によくからかわれていました。当時は自分で処理する方法も分からず、母親にも恥ずかしくて相談できません。お風呂に入った時に、指でプチプチ抜くのが精一杯でした。体育でも半袖は極力着なかったですね。

制服でスカートを履くようになると、今度は脛のムダ毛が気になり始めました。最初はストッキングで隠せたのですが、だんだんと濃くなってきて中学生の時に、カミソリでセルフケアをしていました。

カミソリでの処理は、きちんとアフターケアしなければ、肌が荒れます。石鹸やローションを使って滑りを良くしても、どうしても肌の一番上の部分を傷つけてしまいますから。カミソリ処理したあとにバスソルトを入れたお湯に浸かるとしみることでも分かるように、目には見えなくても傷はついています。処理したあとはちゃんとローションやクリームを塗って肌を守ってあげないと、肌が全体的に固くなってしまいます。わたしは、アフターケアをしなかったので、脛がひどい状態になってしまいました。固くなった皮膚の下でムダ毛が伸びていく、埋没毛に悩むことになったのです。

埋没毛は抜くこともできないし、無理に引き出そうとするとまた肌を傷つけて、炎症を起こしてしまっかたこともあります。
ムダ毛のカミソリ処理は手軽ではありますが、アフターケアをきちんとしないと後々大変なことになりますので、要注意です。

最近の一番のおすすめは医療脱毛です。医療クリニックや美容外科などでおこなえるレーザーを使用した脱毛方法ですね。これをすれば永久脱毛ができムダ毛が生えてくることのない肌にすることができるので一番おすすめです。私も今新宿駅付近でクリニックに通おうと探しているところです。新宿の医療脱毛まとめなどを参考にしながら気になるクリニックに今度行ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です