日本人は観光しないと思っています

き大変な土砂降りです。紅葉も今年は、色が悪いといいます。
京都の南禅寺の紅葉も、まだ、緑色で、青々としていました。大変混雑していて、警備員さんが、交通整理をしておられました。日本の観光客の方が多かったです。本当に残念です。私も真っ赤な紅葉を期待していました。そんな木は一つもありませんでした。小学校3年生の子供が、そのおじいちゃん、おばあちゃんの団体を見て、「何人」というので、「日本人じゃない」といいました。それくらい、中国のひと、韓国の人が多いです。日本人は観光しないと思っているくらいなのです。
a0070_000229
石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」という、門が偉大にそびえていて、それは、見ごたえもありました。
南禅寺に向かう途中に、京都市立動物園があります。そこに、噴水がみえて、きれいな色をした、鴨や、シラサギが数羽、泳いでいます。京都の良い所は、鳥も群がっていないところです。適度に風景にマッチングしているのです。それが、すごく美しいです。

いきに、お孫さんを連れたおばあさんが、「京都市立動物園は、こっちでいいのですか」と、たずねらえたので、「そうですが、だいぶ遠いです」とお答えしました。自分でいってみて、相当遠いことに気がつき、歩くよりも、タクシーに乗られた方がいいのにと余計なことを思ったりしました。動物園に入っても、歩きますから、相当疲れると思います。

京都では、このあたりを岡崎というのですが、岡崎には、近代的な京都の見ごたえのあるものが多いです。
東は岡崎、西は嵐山。この季節、京都は美しく輝いているのです。イチョウは、真っ盛りです。少し、黄緑色を残して、連なる若木が、ずっと長い時間みていても、あきない景色になっているのです。

女子のためのセキュリティ術

毎日、同じ道を通って通勤や通学をするなどの行動パターンをすると
ストーカーなどに狙われやすくなります。
出来るだけ違う道を通るようにしたり時間をずらしたりするようにすると良いでしょう。
買い物に行くときや電車やバスに乗る時も同様です。

ゴミには個人情報が入らないようにしましょう。シュレッダーや裁断機(切断式,破砕機)などで名前や住所を見えなくしましょう。

見に覚えのない来客や訪問は出ないようにしましょう。宅配業者や役人などをのふりをして強盗などを行う可能性があります。
特に玄関を開ける瞬間は用心しましょう。周りに不審な人がいないか確認し素早くドアの開け閉めをするようにすると良いでしょう。
エレベーターに乗る時などは、出来るだけ他のひとと乗り合わせないようにしたほうが良いでしょう。
ゴミ出しやすぐ近所への買い物など、少しくらいの時間だから大丈夫だろうと思って鍵をかけないのはダメです。
必ず浴室やトイレの窓や玄関の鍵をかけるようにしましょう。

住居侵入窃盗犯などへの対策として、サムターンカバーやサムターンガードやサムターンキャップなどを利用してサムターン回しを防止しましょう。
ガードプレートや防犯性能の高いCP部品に交換するのも有効です。
空き巣などの防ぐためにも窓の補助鍵も窓用補助錠を購入し取り付けて、窓からの侵入を防ぎましょう。また、保護フィルム(防犯フィルム)は侵入する時間稼ぎをすることによって防犯効果があると思います。
外を歩いている時のセキュリティとして防犯ブザー(アラーム)を持つことも効果があるでしょう。最近ではスマホに取り付けられる物や誤作動防止機能付きの物やかわいいキャラクターの物やライトの付いている物もあるようです。

Oggiでモチベーションアップしてます!

最近、市立図書館で雑誌が借りられることを知りました。少し前の号ですが、ファッションの勉強にもなるので思い切って一年前の号も借りたりしています。特に好きなものがOggiです。ちょうど30歳前後の人向けの雑誌で、オフィスファッションとかが参考になります。大好きなナチュラルビューティーとかアンタイトルとかの洋服を扱っているので普段のコーディネートにも役立ちます。オフィスファッションなので、バックやシューズは高級ラインを紹介しているのも、見ていて楽しい部分です。

それと、意外と広告とかも楽しいんですよね。テレビをあまり見なくなったので、雑誌広告とかは世の中の流行りを知るための手がかりになります。ランコムやエスティーローダーの化粧品とかも紹介されているので新しいリップがほしいなって思ったりもしました。化粧品カウンターに行くと、どうしても買わなくちゃいけないのかなって思ったり気兼ねしてしまうので雑誌で新商品情報を知ることができるのは嬉しいです。

それと今回借りてきた雑誌で役だったのはタイツの選び方です。チャコールグレーとかモカのカラーってチャレンジしてみたいなって思いつつも、冒険すぎて怖いなって思っていたんです。どういうファッションに合わせればいいかが分かったので今度新しいタイツを買いにいきたいなって思いました。ネイビーのタイツは少し赤みの入った服装に合うというのは目からうろこでした。

それと、アラサーらしいピンクやベージュの着こなし方なんかが紹介されているので少しこの冬はおしゃれしてみようかなって思ったりしています。大人だからこそ、あえてピンクを取り入れる勇気を持ちたいです。まずは取り入れやすい少しダークカラーなピンクから試したいです。